feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


Keith D. Jackson

社長兼CEO兼取締役

Keith JacksonKeith D. Jackson氏は2002年11月にオン・セミコンダクターの社長兼CEOに就任しました。Jackson氏には30年以上にわたる半導体業界での経験があります。オン・セミコンダクター入社前は、1998年からFairchild Semiconductor Corporationでアナログ、ミックスド・シグナルおよびコンフィギュラブル製品グループの上級副社長兼ゼネラル・マネージャを務めた後、Fairchildの集積回路グループ代表に選出されました。1996年から1998年にかけては、シンガポールのアナログおよびミックスド・シグナル製品メーカであるTritech Microelectronicsの社長および取締役を務めました。1986年から1996年にかけてはNational Semiconductor Corporationに在籍し、最終的にアナログ&ミックスド・シグナル担当副社長兼ゼネラル・マネージャを務めました。また、1973年から1986年にかけて、Texas Instruments Incorporatedで技術職と管理職を含むさまざまな職務を歴任しました。Jackson氏は現在、Veeco Instruments, Inc.の取締役を務め、また、2008年以降、SIA(Semiconductor Industry Association)の取締役を務めています。

経営幹部のページに戻る