feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


J. Daniel McCranie

取締役会長
オン・セミコンダクター

J. Daniel McCranieJ.Daniel McCranie氏は2001年11月からオン・セミコンダクターの取締役を、2002年8月から取締役会長を務めています。2014年1月、McCranie氏は、以前2001年に引退した時にCypress Semiconductor社で務めていたマーケティング&セールス担当の上席副社長として、Cypress Semiconductor社に入社しました。2008年10月からは、特定用途最適化半導体IP(Intellectual Property)プラットフォームのプロバイダであるVirage Logic社の代表取締役会長を、同社が2010年9月にSynopsys社に買収されるまで務めました。McCranie氏は2003年8月から2006年3月までVirage Logic社の取締役会長を、2006年3月から2007年1月まで同社の代表取締役会長を、そして2007年1月から2008年10月まで同社の社長兼CEOを務めました。Virage Logic入社前の1993年から2001年に引退するまでは、通信業界向けに多品種を揃えた半導体製品サプライヤであるCypress Semiconductorに在籍して、様々な役職を歴任し、最終的にマーケティング&販売担当上級副社長を務めました。1986年から1993年にかけては、半導体デバイス・メーカであるSEEQ Technology社の社長兼CEO、および会長を務めました。

McCranie氏は現在、Mentor Graphics社の取締役を務めています。この5年間で、McCranie氏は、プログラマブル・ゲートアレイ及びプログラマブル・システムチップの設計者及びプロバイダーとして、Freescale Semiconductor社、Cypress Semiconductor社、Virage Logic社及びActel Corporation社の取締役を務めました。

McCranie氏は、半導体業界において、株式公開した二つの会社の最高経営責任者としての管理経験を含む幅広い経験があり、その結果としてその職位に基づく知識と理解力を有しています。長期にわたる弊社の取締役として、McCranie氏は、弊社の強さと課題についての深い理解を得ました。

経営幹部のページに戻る