feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


1000BASE-T(ギガビット)イーサネットのための回路保護

1000BASE-T(X)はGbEまたは1 GigEとしても知られていますが、IEEE 802.3-2008で定義されているとおり、ツイスト・ペア線を用いたイーサネット向けの広く普及している規格です。 それぞれ1000Mb/sで動作し、標準8ピン・モジュラRJ45コネクタを使用します。 この規格では、データ・ラインの4ペアがすべて使用されます。

インタフェース規格 ハイ・スピード・ペア 最大データ・レート(Mb/s) 差動インピーダンス 最大容量(pF)
10/100BASE-T 2 ≤100 100 Ω 16.0 to 200.0
1000BASE-T, 1000BASE-TX, Gigabit 4 ≤1000 100 Ω 3.0

White connector White connector White connectors


代表的アプリケーション - TVSのみ

高いビットレートで動作している1000BASE-TまたはGbイーサネット・インタフェースは、ESDストライク、ケーブル放電イベント、および誘導雷トランジェントの影響を受けやすくなっています。 オン・セミコンダクターの製品はIEC 61000-4-5、GR-1089-CORE、その他の規格への適合を支援します。

使用した第3およびオプションの第2保護

1000 Base-T Ethernet Transceiver schematic 1000 Base-T Ethernet Transceiver schematic
特長
利点

性能の利点

スルー・ボード ESD1014使用
Through Board Graph With ESD114 Graph

ESD1014 vs. RClamp3304N for 25A 8x20 us diagram

1ペア保護 2ペア保護
TVS - 1-pair schematic TVS - 1-pair schematic
TVS 最大VDC
[V]
最大ライン・トランジェント
[V]
サージIPP, 8/20us
[A]
標準ライン間容量
[pF]
ESDでのESD 定格(接触) パッケージ
NUP4114H 5.0 5.0 12* 0.4 ±13 kV TSOP-6
SRDA3.3 3.3 5.0 25 4.0 ±8 kV SOIC-8
SRDA05 5.0 7.0 23 5.0 ±8 kV SOIC-8
ESD1014 3.3 5.0 25 1.5 ±30 kV UDFN10
LC03-6R2 6.7 7.0 100 8.0 ±30 kV SOIC-8
*5ピンで