feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


T1/E1, T3/E3, xDSL, およびPOTSのための回路保護

T1/E1とT3/E3はデジタルマルチキャリア信号の第1世代と第3世代です。Tキャリアは北米、日本、韓国で主に使用されており、Eキャリアはそれ以外の国で使用されています。それらのシステムの最大ビットレートは以下の表に示されています。

DSL、ADSL、VDSLとこれらの様々なバージョンはそれぞれ旧来の電話回線上でのデジタルデータ送信の標準です。音声(電話)とxDSL信号はマルチトーン周波数分割多重方式を使い、同じツイストペア上で多重送信されます。絶縁トランスにより、xDSL信号から電話通信電圧への変換が可能になります。

プロトコル 最大スピード 電圧範囲 差動 コネント
T1/E1 1.54 Mbps / 2 Mbps ±5 V, ±12 V Tx ペア, Rx ペア
T3/E3 44 Mbps / 34 Mbps ±5 V Tx ペア, Rx ペア
ADSL2, ADSL2+ 12 Mbps down, 1 Mbps up 24 Mbps down, 3 Mbps up 8, 12, 16, 24 V オプション -
VDSL 52 Mbps down, 12 Mbps up 8, 12, 16, 24 V - -
POTS アナログ, 3 kHz ±130 V 呼出時 on-SLIC 呼出時

T1 connector T1 connector T1 connector

主な用途

T1/E1 リンク (< 2Mbps) と T3/E3 リンク (< 43Mbps) はESDストライク、ケーブル放電現象、雷誘電過渡現象の影響を受けます。

xDSL リンク (< 52Mbps) はESD ストライク、ケーブル放電現象、雷誘電過渡現象の影響を受けます。

使用した3次および2次保護:TSPD

Tertiary & 
Secondary Protection Used: TSPDs


ライン側:NP3100SCMC
トランス側:SL15 x 2
(双方向)
Tertiary & 
Secondary Protection Used: TSPDs


特長
利点


ソリューション

TVS - 過渡電圧抑制回路

Transient Voltage Suppressor diagram

デバイス 最大VDC
[V]
サージ IPP, 8/20 µs
[A]
標準
Line-Line 容量[pF]
ESD コンタクト定格(kV) パッケージ
SRDA3.3 3.3 25 4.0 ±8 SOIC-8
SRDA05 5.0 23 5.0 ±8 SOIC-8
SL05SL24 5~24 5~17 3.5 ±8 SOT-23
LC03-6 6.7 100 8.0 ±30 SOIC-8


TSPD - サイリスタサージ保護デバイス

TSPD- Thyristor Surge Protection Device schematic TSPD- Thyristor Surge Protection Device schematic

デバイス VDRM
[V]
V(BO)
[V]
VT
[V]
C0 [pF] IH [mA] サージ IPP, 10/1000 µs [A] パッケージ
NP0080TA シリーズ 8-16 9.5-18 - 11-13 50 50 (8/20 µs) TSOP-5