feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


当社はこれら全種類のミックスド・シグナルASICを扱うことができます。

  • 少ないピン数(14本未満)
  • 基本的なアナログ機能(オペアンプ、コンパレータ、8ビット未満の低分解能データ・コンバータなど)
  • 低デジタル・ゲート数(5Kゲート以下)
  • 低メモリ・コンテント(OTP)
  • ピン数:14~80
  • より集積度の高いアナログ機能(フィルタ、PGAステージ、8-16ビットの中分解能データ・コンバータなど)
  • デジタル・ゲート数:5K~500Kゲート
  • メモリ(RAM、ROM、NVM)
  • ピン数:80本以上
  • 高集積度のアナログ機能(低ノイズAFE、RFトランシーバ、16ビット超の高分解能データ・コンバータなど)
  • デジタル・ゲート数:500K~5Mゲート
  • 大規模メモリ(RAM、ROM、NVM)
  • エンベデッド・コア(µC、DSP)
Low Complexity, Medium Complexity, High Complexity graph

開発費、単価&開発スパンは集積度に比例して増大