feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


専門化&最適化された知的財産の開発

ビット分解能、サンプル・レート、セトリング時間、消費電力、コンバータ・アーキテクチャに基づいて標準DACを容易に選択できます。しかし、DACを全体的な機能と性能を最適化する必要があるカスタム・ソリューションに適合させるには、これらの変数とその他の多くの要素が関与します。

当社の製品開発エンジニアは、必要なすべての変数に対処して、特定の用途に完璧に適合するブロックを設計する技術力を備えています。当社は以下のような、お客様のデザインの「出発点」となる多数のIPを開発しました。



標準的なミックスド・シグナルASICまたはASSP

一般に当社のASICまたはASSPは、センサと機械的システム間のブリッジになります。大部分のサポート機能もASICに統合できるため、消費電力の低減、実装面積の削減、性能向上を実現できます。

A Typical Mixed-Signal ASIC or ASSP

アナログおよびデジタル・ビルディング・ブロック

信号調整

Signal Conditioning Diagram

インタフェース/通信

Interface/Communication Diagram

デジタル統合&処理

Signal Processing Diagram

駆動

Actuator Diagram

スマート・パワーの管理

Signal Processing Diagram