feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


Taner Ozcelik

上級副社長、イメージセンサ・グループ担当ゼネラルマネージャ

Taner OzcelikTaner Ozcelik氏は、2014年8月にオン・セミコンダクターに入社し、アプティナ・イメージセンサー事業の上級副社長に就任しました。Ozcelik氏は、半導体、コンシューマ・エレクトロニクス、コンピューティング及び自動車業界に20年以上従事してきました。直近ではOzcelik氏は、アプティナで上級副社長として自動車および組み込み部品事業を指揮しました。アプティナに入社する以前は、NVIDIAにおいて自動車事業の副社長およびゼネラル・マネージャを務めました。 売上高を100万ドルまで高め、毎年収益を倍増させながら、20億ドルを超えるビジネス予測を達成していました。NVIDIAにおいてOzcelik氏は、インフォテインメント・システム、デジタル・インストゥルメント・クラスタ、オートモーティブ・タブレット及びアドバンスト・ドライバ・アシスタンス・システムを含む様々なアプリケーションを展開した、いくつかの自動車業界のアワードを獲得した最初の製品を開発しました。そしてそれは現在では全世界で2500万台以上の自動車に搭載されています。長年の経歴において、Ozcelik氏は、MobileSmartsのCEO、およびソニーセミコンダクターのデジタルホーム・プラットフォーム部門の副社長兼ゼネラル・マネージャも務めました。

Ozcelik氏は、The University of PennsylvaniaのWharton SchoolからMBAを、Northwestern Universityから電気工学の博士号を、トルコのBogazici Universityから電気工学のBS学位を取得しています。

経営幹部のページに戻る