feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


Ezairo® 7150 SL

概要

Ezairo 7150 SL は、補聴器および人工内耳においてワイヤレス接続を可能にする、公開されたプグラム可能なDSP系のハイブリッドです。

この小型ハイブリッドは、業界で最も高集積で、柔軟設計、かつ高効率の、ミックスドシグナルDSPソリューションである、 Ezairo 7100 DSP プラットフォームがベースとなっています。

Ezairo 7150 SL は、マルチプロトコル・ワイヤレスサポートを提供し、Bluetooth® Low-Energy (BLE)標準を含む2.4 GHz帯のアプリケーション向けに最適化されます。

Ezairo 7150 SLはまた、オン・セミコンダクター製の EA2M(2 Mb EEPROM メモリ)を搭載し、補聴器アプリケーションに必要な重要なパラメータを格納することが出来ます。



Ezairo 7150SL Hybrid Diagram

主な特長

5~10メートルの接続範囲で、 Ezairo 7150 SL は二つの優れたワイヤレス機能をサポートします:

Bluetooth Low Energyによる制御 (CoBLE)

CoBlE Image

補聴器とBluetoothデバイスとの通信を可能にします

ステレオ・オーディオ・ストリーミング

Stereo Audio Image

Ezairo 7150 SL はまた、ステレオ・オーディオ・ストリーミングに対応しています。2.4 GHz帯のプロプライエタリ・プロトコルの使用により、利用者は、遠隔ドングル経由で、スマートフォンやTVなどの外部の音源から、音楽を聴くことが出来ます。遠隔ドングルはまた、遠隔マイクとしても使用できます。

バンド幅 : 11 kHz, stereo
消費電力 : 4-5 mA
待機時間 : 39 ms

Ezairo® 7150 SL BTE 補聴器レファレンスデザイン