feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


LB11620GP: 3相ダイレクトPWMブラシレスモータドライバ

Overview
Specifications
Applications
Datasheet: 三相 ブラシレス ダイレクト PWM駆動 モータプリドライバ
Rev. 0 (517kB)
»材料組成を表示
»製品変更通知 (1)
Product Overview
製品説明
LB11620GP は、ダイレクトPWM駆動プリドライバICで、3相パワーブラシレスモータに最適です。必要な出力容量(電圧・電流)は、ディスクリートトランジスタ、または他のパワーデバイス回路を追加することにより得られます。本製品は、小型パッケージですので、小型モータ向けとして最適です。
特長
 
  • 3相バイポーラ駆動
  • ダイレクトPWM駆動(電圧制御、または可変デューティPWM信号)
  • 順/逆回転切替機能内蔵
  • 5Vレギュレータ 出力(VREGピン)
  • 電流制限回路内蔵(レファレンス電圧は0.25V (typ.))
  • 低電圧保護回路内蔵
  • 保護駆動ステート判定出力(RDピン)機能付き自動リカバリータイプ制御保護回路(オン: オフ=1: 18)
  • ホール信号パルス出力
技術資料 & デザイン・リソース
データシート (1) パッケージ図 (1)
供給状況 & サンプル
製品
状態
Compliance
内容
外形
MSL*
梱包形態
予算 価格/Unit
タイプ
Case Outline
タイプ
数量
LB11620GP-H Last Shipments
Pb-free
Halide free
Three-Phase Direct PWM Brushless Motor Driver VCT-24 601AD 1 Tray JEDEC 490  
LB11620GP-TE-L-H Active
Pb-free
Halide free
Three-Phase Direct PWM Brushless Motor Driver VCT-24 601AD 1 Tape and Reel 2000 $1.1328
面実装デバイスためのモイスチャー・レベル(260°Cリフローでの鉛フリー測定、235°Cリフローでの鉛フリー以外測定)
マーケットリードタイム(週) : Contact Factory
マーケットリードタイム(週) : 17 to 20
Datasheet: 三相 ブラシレス ダイレクト PWM駆動 モータプリドライバ
Rev. 0 (517kB)
»材料組成を表示
»製品変更通知 (1)
Product Overview

Product Compliance Status Description Phase VM Min (V) VM Max (V) VCC Min (V) VCC Max (V) IO Max (A) IO Peak Max (A) Control Type Current Sense Regulator Output Fault Detection RDS(on) Typ (Ω) Package Type
Pb-free
Halide free
 Active     Three-Phase Direct PWM Brushless Motor Driver 
3
   
8
18
0.03
 
PWM
External Resistor
Yes
Over-Current
 
VCT-24
過去に閲覧した製品
一覧をクリアする

新製品
 

LV8811G  LV8813G  LV8814J  Motor Driver, 3-pahse, PWM, Full-Wave, BLDC

  • Single hall sensor uses 180-degree drive method to enable low acoustic noise and start-up stability
  • Lead angle enables high efficiency for driving various motors
  • Wide operation supply voltage range (LV8811G/LV8814J); Stable start-up even with large load (LV8813G/LV8814J); Package without Exposed-pad (LV8814J)

LV8907UW  三相ブラシレスDC モータコントローラ (ゲートドライバ内蔵)

  • センサレス・コミュテーションコントロール
  • クローズドループ・スピードコントローラ内蔵でソフトウエア無しに高速で修正が可能
  • SPIインタフェース内蔵でパラメタライズや診断がリアルタイムで可能