feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


LC89058W: デジタルオーディオ用インタフェースレシーバ

Datasheet: Digital Audio Interface Receiver
Rev. 0 (419kB)
Product Overview
»材料組成を表示
»製品変更通知 (1)
LC89058W-E はIEC60958/61937、JEITA CPR-1205 によるデジタルオーディオ機器間のデータ伝送フォーマットに従い復調するデジタルオーディオインタフェースレシーバである。復調のサンプリング周波数は最高192kHz まで対応する。既存のLC89057W-VF4A-E と容易に差換えることが出来る。LC89058W-E は低コストながら様々な機能を搭載しておりAV アンプ、AV レシーバなどのデジタルデー タ伝送の受信に適合する
特長   利点
     
  • PLL 誤ロック防止回路の内蔵で正確にロックする。
 
  • 精密なロックを提供
  • 水晶振動子用の発振アンプ・分周回路を内蔵。
   
  • 512fs,256fs,128fs,64fs,32fs,16fs,2fs,fs,1/2fs,1/4fs の各クロックを出力。
   
  • PLL の状態に関わらず発振アンプ(外部入力)クロックの出力が自在に設定可能。
   
技術資料 & デザイン・リソース
データシート (1) パッケージ図 (1)
供給状況 & サンプル
製品
状態
Compliance
内容
外形
MSL*
梱包形態
予算 価格/Unit
タイプ
Case Outline
タイプ
数量
LC89058W-E Lifetime
Pb-free
Digital Audio Interface Receiver SPQFP-48 / SQFP-48 131AJ 4 Tray JEDEC 1250 $1.12
面実装デバイスためのモイスチャー・レベル(260°Cリフローでの鉛フリー測定、235°Cリフローでの鉛フリー以外測定)
マーケットリードタイム(週) : Contact Factory
Arrow   (Sun Feb 26 14:21:38 MST 2017) : 95
Mouser   (2017-02-26) : <1K
過去に閲覧した製品
一覧をクリアする