feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

"

耐タンパ・アクティブ・シールド

オン・セミコンダクターは、ASIC 設計の情報セキュリティ、IP 保護および偽造防止の最初のステップとして耐タンパ・アクティブ・シールドを用意しています。ASIC 改ざんとは、製品の動作の変更、または ASIC の設計や動作の独自情報の入手を企てる行為です。あらゆる種類の重要なデータがターゲットになり得ます。知的財産のリバース・エンジニアリング、窃盗、コピーのような偽造行為、および返品された商品の再利用は、サプライヤや顧客の日常を脅かしています。

オン・セミコンダクターの耐タンパ・アクティブ・シールドは、抵抗、検出、 証拠の 3 つの要素を満たしています。




オン・セミコンダクターの耐タンパ・アクティブ・シールドは特定の 2 つの ASIC タンパリング攻撃の手口に有効です。

タンパ攻撃の手口 説明
マイクロプローブ 攻撃者は、IC 内の仕組みを直接盗み見る、操作する、妨害するなどの目的で行う IC 面のマイクロプローブが困難になります。
リバース・エンジニアリング アクティブ・シールドがあるので ASIC または ASIC の一部をリバース・エンジニアリングするのは難しくなります。

オン・セミコンダクターの耐タンパ・アクティブ・シールドは、ASIC の特定の IP または影響を受けやすいエリア全体に曲線がランダムに分散された高精度な金属製の直交面です。複数のラインを採用でき、各ラインは単純に影響を受けやすいエリアを隠すために使用されるブロッケージではなく、給電されたアクティブなスクリーンとして機能します。耐タンパ戦略の必要性は、航空宇宙および軍事防衛アプリケーションに関連していますが、個人用エレクトロニクスの使用が急激に増加しているため、すべての市場区分で耐タンパリング手段と製品の検討が促されています。



"
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.