feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

"

航空宇宙や高い信頼性が求められるアプリケーションに対応する堅牢な ASIC

オン・セミコンダクターは航空宇宙や高い信頼性が求められるアプリケーションに重要な耐放射線性設計 (RHBD) ソリューションを提供しています。当社の 110 nm デジタル特定用途向け集積回路 (ASIC) プロセスで利用できる設計には、Self Restoring Logic (SRL 自己復帰型ロジック) と呼ばれる新しいフリップフロップ・アーキテクチャがあります。SRL は、依然として高線エネルギー付与 (LET) でのシングルイベント効果を期待するのは難しいですが、最大 700 MHz まで動作が可能で、従来の RHBD フリップフロップ・アーキテクチャの能力をはるかに上回っています。ラッチアップ耐性のあるデュアル・ポート SRAM には、オンボード・エラー訂正コード (ECC)、硬化クロック・エレメント、高速 I/O セル、およびシングル・イベントラッチアップ保護セルが備わっています。これらのセルは既存のデジタル ASIC フローと互換性があり、優れた価格設定、開発スパン、製造サイクル期間につながります。

ONC110 のテスト結果

吸収線量 (Si) 300kRad
SRL オンセット LET (700 Mhz) 107 Mev cm2/mg (Si)
SEL トレラント 150°C で 125 Mev cm2/mg (Si) および Vdd+10% でのテスト結果
線量率アップセット 1x109 rad(si)/s でのテスト結果
線量率ラッチアップ 3x108 rad(si)/s でのテスト結果
Neutron SEE 1x1012 n/cm2 (1MeV 相当)

実績のある航空宇宙産業向け耐放射線ソリューション

オン・セミコンダクターには、放射線影響を軽減する幅広い設計ソリューションがあります。耐性 IP と実績のある商用 ASIC 展開フローを組み合わせて、幅広いアプリケーションの設計とアプリケーションのニーズに応える結果を残しています。当社に受け継がれる ASIC は 50 年に及び、仕様から設計、顧客との相互関係、FPGA 変換など何千ものサクセス・ストーリーがあります。110nm RHBD 機能の追加により、オン・セミコンダクターは自らの ASIC の地位を広めて、既存および新規の顧客ニーズに応えることができます。

特徴

クアッドコアの柔軟性

超低電力消費

プログラマブルな柔軟性

ワイヤレス制御

超高オーディオ・フィデリティ

"
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.