feedback
このページの評価をお願いします

サポート情報をお探しですか?


SP40:0.40 nmスタンダード・セルASIC

概要
製品説明
オン・セミコンダクターのSP40スタンダード・セル・ファミリは、各種スタンダード・セル、メモリ、およびI/Oオプションを組み合わせて、カスタマ・ターゲットの処理速度、面積、電力性能を最適化します。SP40は複数のアプリケーションに対応する様々なIPオプションも提供しています。

特長
  • プロセス: 40 nm
  • 最大200 Mのロジック・ゲートおよび350 MビットのSRAM
  • 優れた性能:
    • 1,250 MHzの18 x 18乗算器
    • 遅延が0.7 nsの1 k x 32 DPRAM
    • 0.9、1.0、1.1、コア動作
    • 1.5 V、1.8 V、2.5 V、3.3 V I/Oセル
  • 消費電力:0.8 nW/MHz/ゲート (FO=0; VDD=1.0 V)
  • 接合部温度範囲:-40℃~125℃
  • コスト重視のアーキテクチャ:
    • 最大9層のメタル(RDLを含む)
    • 小~中規模I/O数のデバイス用ワイヤ・ボンド・パッケージング
    • より大規模なI/O数デバイスまたは高性能アプリケーション用フリップ・チップ・パッケージング
  • スタンダード・セル・ライブラリ:
    • 汎用および低消費電力テクノロジ
    • マルチ・トラック・サイズ
    • 電圧アイランド用各種電源電圧
    • 複数のVtオプション
  • I/Oセル・オプション:
    • GPIO
    • トランシーバ: PCI, I2C、LVDS、SSTL、HSTL、PECL、MII、CML
    • トール、ショート、インライン、スタガード、エリアI/O
  • メモリ・サポート:
    • 同期式シングル・ポート、デュアル・ポート、レジスタ・ファイル、ROM
    • OTPおよびeヒューズ
    • 歩留まりが向上するSRAMリペア機能
    • インシステム・メモリBIST
    • オプションのフラッシュ&DRAM
  • メモリ・インタフェース:
    • DDR1、2および3インタフェース
    • mDDR インタフェース
    • SDカード・インタフェース
    • PCMCIA
  • 通信インタフェース
    • PCIe Gen1、2および3
    • XAUI、SATA
    • USB1、2および3
    • MIPI M-PHY およびD-PHY
    • HDMI 1.3 および1.4
  • ARMプロセッサ・ファミリ
    • ARMクラシック(7、9、11)、Mシリーズ、Aシリーズ、Rシリーズ
    • APB、AHB、AXIインタフェース
    • 他のプロセッサ
  • アナログ・セル
    • データ・コンバータ(ADC、DAC)
    • アンプ
    • コンパレータ
    • パワーマネジメント(レギュレータ)
    • タイミング・ブロック(PLL)
  • 低消費電力
    • 集積化ゲートクロック
    • マルチVt最適化
    • 電圧アイランド
    • パワー・ゲート・リーク低減
  • 多彩なパッケージ:
    • 0.5 mm~1.27 mmピッチのBGA
    • CSP、QFP、QFN、TQFP、PLCC、LCC、JLCC
    • フラッシュ付きスタックド・パッケージ、DRAM
    • 要求に応じてバーンインに対応
  • FPGA変換固有のメモリ機能:
    • 出力レジスタ・モード、シフト・レジスタ・モード、FIFOモード
    • Xilinxリード・ビフォア・ライト無変換モード
    • アルテラMRAMサイズ
  • 多彩なDFT手法:
    • At speed DFT 実装
    • インシステム・メモリBISTおよびロジックBIST
    • IEEE1149* 規格
    • DFMおよびDFQターゲットのDFT 法
  • ESD保護:2,000 V HBM、500 V CDM、200 V MM
  • ラッチアップ>200 mA @ 125° C
  • MLR (Multi Level Reticles)使用可能
アプリケーション

SP40は、軍事および航空宇宙工業ネットワーキング&電気通信コンピューティング、およびコンシューマ市場で少量から大量生産のデジタルASIC製品をターゲットにしています。高性能プロセスのため、SP40は高性能ARMプロセッサ、メモリ・インタフェース、通信インタフェース、アナログ・セルなどの高速アプリケーションに最適です。SP40は多彩なIPファミリのサポートと併せて、軍需品、レーダー・システム、航空電子機器、セキュア通信、ワイヤレス基盤、工業用制御機器、プリンタ、インフォテイメントのアプリケーションをサポートします。オン・セミコンダクターのRTLサインオフ、ネットリスト・ハンドオフ・フロー、およびオプションのスペック・ハンドオフ・フローは、SP40デザインのための迅速かつシームレスなアクセスをご提供します。

目標とする品質基準
SP40はITARおよびDO-254サポートを含む製造オプションを提供し、軍事および航空宇宙アプリケーションをサポートするのに必要な特定の品質規格に適合しています。

既存製品のセカンド・ソース
オン・セミコンダクターのASIC-to-ASIC変換手法によって、SP40を既存の量産製品に対するコスト効率の良い製品に置き換えることができます。

FPGAプロトタイプ・デザイン
オン・セミコンダクターのFPGA変換における豊富な経験に基づいて、FPGAでプロトタイプが作成されるASICデザイン、あるいはFPGAとDDRSerDes、USBインタフェースなどの他のデバイス間で部分的にプロトタイプ作成または分割したASICデザインを、1個のSP40デバイスに統合することができます。

オン・セミコンダクターは、FPGAでプロトタイプを作成できるソフトIPの包括的なライブラリもご提供できるため、価格競争力に優れた量産用の低消費電力ASICを容易に入手できます。

FPGA変換
SP40製品のロードマップでは、0.9~1.1V FPGAデバイスに対して、以下の機能をサポートする予定です。

  • フルI/O
  • メモリ機能の互換性
  • DLL/PLL 等価性
  • システムIP使用可能

ASICデザイン・ツールおよび手法

オン・セミコンダクターのASICは、以下の主要なサードパーティ製ソフトウェア・プラットフォームでサポートされています。

  • Cadence®
  • Synopsys®
  • Mentor Graphics™

オン・セミコンダクターのデザイン・フローは、主要なサードパーティ製デザイン・ツールをオン・セミコンダクター独自のツールと統合して、RTLサインオフでのミッドレンジASICデザインASIC-to-ASIC変換用ASICネットリスト、およびFPGA-to-ASIC変換用FPGAデザインのための柔軟なデザイン・インタフェースをご提供します。オン・セミコンダクターの手法により、デザインから製造まで綿密で連携のとれたフローを実現します。オン・セミコンダクターの経験豊富な専門技術スタッフが、デザイン・プロセスのどの段階でもお客様をご支援します。

  

詳細については、販売代理店にお問い合わせください。