feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

RSL10 Smart Shot Camera (スマートショットカメラ)

RSL10 スマートショットカメラは、クラウドベースの AI と超低電力のトリガ画像キャプチャを組み合わせ、監視カメラ、ファクトリオートメーション、スマート農業などの次世代IoTイメージングアプリケーションを実現します。

RSL10 スマートショットカメラを使用することで、時間、または動き、湿度、温度などの環境の変化を含むさまざまな要素によってトリガされた際に、画像を自動的にキャプチャするイメージングアプリケーションを作成できます。 このプラットフォームは、視野の特定の部分を監視しながら低電力モードで動作し、シーンのコンテンツが変更されたときに自動的に画像を撮影します。 画像は Bluetooth® Low Energy を介して提供されたモバイルアプリケーションに送信でき、クラウドまたは AI 認識サービスへの接続を可能にします。

お勧めのリソース

イベントトリガ・イメージング

イベントトリガによるイメージキャプチャ

RSL10 Smartshot Camera は、動きや温度などのさまざまなセンサを使用してトリガーされます。 「トリガ」されると、カメラは画像を取得し、処理して、Bluetooth® Low Energy を介して接続されたデバイスに送信します。

イメージキャプチャ
Bluetooth® Low Energy
データ転送

Bluetooth Low Energy を介して、画像をカメラからモバイルアプリに送受信します。 このカメラは、Firmware Over the Air(FOTA)アップデートもサポートしています。

Bluetooth コネクティビティ
開発者によるアプリベースの制御

開発者は、提供されているモバイルアプリを使用して、トリガ、コネクティビティ、または画像キャプチャ設定を制御したり、Amazon Recognition に接続して画像を分析できます。

オブジェクト認識
トリガ設定

アプリケーション

安全ヘルメットカメラ

現場で作業員の安全を監視しデータを記録。

社室内モニタ

ダッシュディスプレイまたは携帯電話で後部座席を監視。

温室モニタリング

温室内の作物の健康と成長を監視。

自動車事故の認知

「加速度」センサと「近接」センサを使用して、衝突の可能性を感知。

Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.