feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

オン・ザ・ロード:強い照度条件における車載イメージセンサの動作

著者:  Radhika Arora  - 06-24-2019 

オン・セミコンダクターの専門技術者は、イメージングアプリケーションが過酷な条件でも100%動作できなければならないことを認識しています。 したがって当社は、イメージセンサを厳しい実世界の条件でテストすることで、お客様の製品への信頼を確保しています。

ほとんどの運転者は、太陽の方向に走行中、目がくらみます。自動運転車が太陽に直接向かって走っている場合に、いかに明瞭な視界を確保できるか、そして当社がイメージセンサを用いて安全性を確保するためにどのような実証試験を行っているかを、ビデオでご覧ください。

 

文字起こし全文:

皆さん、こんにちは。私は、オン・セミコンダクターの自動運転向けの技術担当のラディカ・アローラ(Radhika Arora)です。当社は、過酷な条件でもイメージングアプリケーションが機能し、100%動作できなければならないことを理解しています。

したがって当社は、イメージセンサを厳しい実世界の条件でテストすることで、お客様の製品への信頼を確保しています。

実験室の設定でテストするのに最も困難な状況の1つは、日の出や日の入り時のような、直射日光がイメージセンサやカメラの真正面に位置する明るい照度条件です。

太陽に向かったり、逆に遠ざかったりするような激しい照度条件では、色およびコントラストの性能測定が困難な場合があります。

これは過飽和の照度条件であり、本質的に目の前のモノを見えなくします。

当社は、現実的な状況を想定し、苛酷な照度条件、悪天候条件、あるいは幅広い温度範囲のあらゆる条件で、イメージセンサをテストしています。

当社は、実験室だけでなく現実の世界での動作を確認するために、お客様と同じシナリオと状況で、当社のセンサ製品をテストしています。

当社は、お客様のためにテストを実施しています。オン・セミコンダクターの車載イメージセンサに関しては、ADAS、ヒューマンビジョン、自動運転をご覧ください。

Tags:CMOS Image Sensor, Automotive
この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.