feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

音声ストリーミングの将来:常時リスニングから常時ストリーミングへ

著者:  Satoshi Terada  - 01-09-2020 

インターネットの進化により、音楽業界は過去数年間で大幅に発展してきました。私たちは、この業界のビジネスモデルそのものが録音媒体の販売からデジタルデータのダウンロード販売へ、そして今ではいつでもどこでも楽しめるストリーミング音声へと発展して勢いを増している状況を目にして大喜びしています。これは、すべてスマートフォンと高速通信のおかげと言えます。

録音媒体の販売が主流であったころ、CDプレイヤーは、いくつか小さな欠点があったにもかかわらず、その携帯性が高く評価されていました。CDプレイヤーが携帯型デジタルオーディオプレイヤーへ進化すると、「デジタルハブ」であるパソコンから音楽のデジタルデータをダウンロードできるのを待ち構えるようになりました。当時、技術の大きな進歩を表現するために、「あなたのポケットに1000曲」という文句が使用されており、ダウンロードした曲をハードディスクや半導体メモリへ保存できました。

今では、最新のワイヤレス通信技術の発展により、真にどこでも音楽を聞いて楽しむことができます。私たちは、いわゆる「音楽ストリーミングサービス」により、自分の耳にフィットした携帯型サウンド・ソリューションを使用して、スマートフォンおよびアプリケーションで音楽を聞くことで、以前は想像もできなかったことができるようになりました。

多くのバッテリ駆動のIoTアプリケーションがそうであるように、音声アプリケーションの導入の重要な要素は、消費電力です。これらのデバイスの大半は、Bluetooth®ワイヤレス接続を使用しているため、「デジタルハブ」として完全にスマートフォンに依存しています。メーカーは、ダイレクト音声ストリーミングを実現するために、ほとんどどこでも使用できるWi-Fiなどの新しいタイプの接続を使用して、デバイスに音声を直接届ける方法を模索しています。デバイスに対するダイレクト・パブリック接続の需要は、ほぼ確実に「5G時代」で対応できますが、Bluetoothに接続していれば「どこでも」携帯型サウンド・ソリューションを使用できる利便性に置き換わるインフラが普及するまでには、多少時間がかかるでしょう。

オン・セミコンダクターのLC823455は、このような将来に向けて、消費電力を制御してWi-Fi接続をサポートするように設計されています。SoCには、ハイレゾオーディオ用の高度なオーディオ DSPが含まれており、 32ビットLPDSP32 プロセッサが搭載されています。また、このデバイスには、音楽データの処理専用に設計された組み込みプロセス・アルゴリズムが搭載されています。

LC823455 ブロック図

LC823455は、Bluetoothよりもメモリ要件がはるかに大きいWi-Fiに対応するために、4 MBものSRAMを搭載しています。消費電力は、Arm® Cortex®-M3プロセッサによるデュアルコアシステムと、バッテリ寿命の延長に貢献するスタンドアロン再生機能により、最小限に抑えられています。この機能により、自分の好きな音楽をダウンロードして外部メモリへ保存することもできます。

ポータブルサウンドソリューションの自由さを想像してみてください。自分の好きな音声ストリーミングサービスを利用し、常にスマートフォンの近くにいることなく、自由に動き回れるようになるでしょう。

将来は、スマートフォンをポケットに入れていなくても、雑誌を手に取り、猫を追いかけ、音楽を心底楽しめるようになります。バッテリの残量が気になりつつも音楽を聴き続けたい場合は、ワイヤレスモードをオフにして、音楽再生モードで聴きつづけることで、両方を実現できるのです。

すべての音楽愛好者にとって、これは夢のようなことではないでしょうか?

LC823455および音声の最新の傾向の詳細は、2019年テクノロジセミナのオーディオ/ボイス・ユーザインターフェースのセッションをご覧ください。 

Tags:Consumer, Portable and Wireless, IoT
この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.