IEEE 802.3btコントローラ「NCP1095」がEthernet Allianceの認証を取得

著者:  Mike Sandyck  - 08-26-2021 

「NCP1095」インタフェースコントローラは、イーサネット・アライアンスのPoE(Power over Ethernet、パワーオーバーイーサネット)認証プログラムの一部として認定された、IEEE 802.3bt 90W規格に完全に準拠した最初のデバイスの一つになりました。

イーサネット・アライアンスが最近発表した第2世代PoE認証プログラムは、IEEE 802.3bt規格に準拠した相互運用可能な製品を、迅速かつ容易に設計することを目的としています。このプログラムの主な目的は、IEEE規格に準拠したPoEと独自のソリューションとの間の混乱を最小限に抑え、ユーザの利便性を高めることです。そのために、このプログラムでは、製品の種類と対応する電源クラスを示す、新しいエンドユーザ機器のロゴを導入しています。PSE(Power Source Equipment)は、アイコンの外に向かって流れる矢印で示され、アイコンの中に向かって流れる矢印はPowered Deviceを表しています。電源クラスは、ロゴの2番目のボックスで指定されています。

イーサネット・アライアンスが提供する認証ロゴマーク

 

オンセミは、第2世代認証プログラムの一環として、イーサネット・アライアンスと協力して、新しいPoE第2世代認証試験を積極的に定義し、認証プロトコルにアクティブブリッジを含めることに大きく貢献しています。

新しい802.3bt規格では、最大で90ワットの電力供給が可能です。これにより、コネクテッド照明や閉回路セキュリティカメラなど、従来の規格ではサポートされていなかった大容量の電力を必要とするさまざまなアプリケーションへの道が開かれました。しかし、電力伝送量の増加はインタフェースでの電力損失の増加を意味するため、オンセミでは常にシステム全体の効率を最大化するよう努めています。PoE給電(Powerd Device)機器では、アクティブな極性ブリッジと効率的なPDインタフェースICによってこれを達成することができます。PoEアプリケーション・エンジニアリングのチームは、アクティブ・ブリッジ・トポロジーをEA認証テスト・プロトコルに組み込むために尽力してきました。NCP1096の評価ボードでの測定では、99%を超える電力伝達効率が達成可能であることが示されています。

IEEE 802.3bt PoE System Block Diagram

IEEE 802.3bt パワーオーバーイーサネット(PoE)システムのブロック図

 

NCP1095とNCP1096は、PoE PDファミリの最新製品です。最大100Wの電力を処理できるため、IEEE802.3bt準拠の90Wアプリケーションのシステム設計に十分な余裕があり、インタフェースの堅牢性を高めることができます。NCP1095は外付けのパスFETを採用していますが、NCP1096は低Rds_on FETを内蔵しています。NCP1096のパスFETのRds_onは70mΩと業界をリードしており、非常に高い効率を実現しています。GreenBridge™ 2シリーズのアクティブ・ポラリティ・ブリッジ(FDMQ8025A)と組み合わせることで、PoEインタフェースにおいて99%以上の電力通過効率を実現することができます。

待機電力を削減するために、NCP1095とNCP1096には短いMaintain Power Signatureが採用されており、システム全体で最新の待機電力基準を大幅に下回ることが可能になっています。

製造メーカ、システムインテグレータ、エンドユーザにとって、認証されたインタフェースを使用して設計されたPoEシステムは、他の機器との相互運用性が保証され、すべてのサージイミュニティ規制(ライン-to-ライン/ライン-to-グラウンド)、ノイズイミュニティ、電磁干渉(EMI)に準拠しています。

 

パワーオーバーイーサネット(PoE)ソリューションのリンクから完全なポートフォリオの詳細についてご覧いただけます。また、以下のデザインリソースもご参照ください。

この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.