Bosch IoT Suite とオン・セミコンダクターのプラットフォームソリューションを用いた IoT デバイス管理

著者:  Kai Hackbarth  - 04-21-2021 

今日、何百万もの接続されたデバイスを管理・更新するには、信頼性が重要です。 Bosch.IO には、Bosch® IoT Suite という、まさにこれらのタスクのために頼りになるインフラがあります。

オン・セミコンダクター社が、同社のデバイスである RSL10 センサ開発キットと RSL10 スマートショットカメラを Bosch IoT Suite に統合することを決定したとき、私たちはとても嬉しく思いました。これにより、無線アップデートの実行、データの管理と可視化、その他のユースケースに役立つようになりました。この事前に統合されたソリューションにより、オン・セミコンダクターのコンポーネントを使用する開発者は、最小限の追加統合作業でさまざまなデバイス管理ユースケースを実現できます。

 

Bosch IoT Suiteとは?

Bosch IoT Suite は、IoT アプリケーションを開発するためのクラウドサービスとソフトウェアパッケージのセットです。このP aaS(Platform-as-a-Service)は、クラウドベースで拡張性の高い IoT アプリケーションを構築および展開する開発者の取り組みを促進します。また、エネルギー、建設、小売などの分野向けにエンドツーエンドの Bosch.IO ソリューションを提供しています。

すべてのボッシュ IoT ユースケースをサポートするために開発された Bosch IoT Suite は、ボッシュ・グループの戦略的な IoT バックボーンです。現在、1,500 万台以上のデバイスを接続し、28 以上のプロトコルをサポートしています。

このプラットフォームは、Eclipse™ IoT ワーキンググループでボッシュと他社の専門家が共同で開発したオープンソースソフトウェアをベースにしています。そのため、非常に汎用性が高くなっています。

 

デバイス管理のための Bosch IoT Suite

 

Bosch IoT Suite for Device Management は、その名の通り、デバイスのライフサイクルを通してデバイスやソフトウェアのアップデートを管理するための、柔軟で機能豊富な統合ソリューションです。

このパッケージは、複数の通信プロトコルをすぐに使用できるようにサポートしており、さまざまなクラスのゲートウェイやデバイスを接続するためのツールが付属しています。これにより、機器メーカや管理者は、幅広いユースケースに対応でき、ソフトウェア・アップデートを管理・展開するための高度な機能を利用できます。

多くの機器は、互換性のあるソフトウェア・アップデートを必要とします。例えば、自動車業界では、カスタマイズの選択肢が非常に多様化しており、同じ車は 2 台とありません。同じモデルであっても、その機能は大きく異なります。Bosch IoT Suiteにより、すでに自動車メーカーは無線でファームウェアのアップデートを実施しています。これまでに数百万人の自動車オーナーが、携帯電話ネットワークを介して、便利で安全な方法で自動車用ソフトウェアの新バージョンを入手しています。これにより、インフォテインメントやその他のソフトウェアのアップデートのためにディーラーに出向く必要がなくなりました。Bosch IoT Suite は、無線アップデートを受ける車両の通信ハブとなります。

Bosch IoT Suite for Device Management は使用量に応じた価格設定になっているため、接続するデバイスの数が少ない小規模な企業でも、数百万台のデバイスを持つ大規模な企業でも適切なサービスを受けることができます。企業のソフトウェアを年に 4 回アップデートしても、1 回しかアップデートしなくても、アップデートが行われた月にのみ課金されます。

 

データ管理のための Bosch IoT Suite

IoT データをその場で分析できれば、製品やサービスの品質を継続的に向上させ、顧客の実際の要求に合わせることが、はるかに容易で効果的です。

フルマネージドクラウドサービスである Bosch IoT Insights は、さらなる分析のためにお客様のIoTデータを収集、処理、保存します。このIoTデータ管理ツールは、フィールドデータをリアルタイムに可視化する機能を備えており、デバイスや機能の最適化や、新しいサービスやソリューションの開発の当て推量を排除します。

 

Bosch IoT Suite と統合されたオン・セミコンダクターのデバイス

オン・セミコンダクターが Bosch IoT Suite に IoT プラットフォームを事前に統合したことで、開発者は修正作業に煩わされることなく、容易に作業を進めることができるようになりました。この統合と、提供される新しい機能については、以下をご覧ください。

オン・セミコンダクター社の IoT センサーノードをボッシュ社の IO エコシステムに統合

 

RSL10 Smart Shot Camera (スマートショットカメラ)は、Bosch IoT Edge を介して Bosch IoT Suite に容易に接続し、無線アップデート、データの可視化と管理などのユースケースを実現しています。

「RSL10 スマートショットカメラ」と「RSL10 センサ開発キット」は、Bosch IoT Suite の IoT デバイスカタログで提供中です。ボッシュの無料プランに加入することで、デバイスの接続を開始することもできます。

オン・セミコンダクターのプラットフォームと、Bosch IoT Suite の一部として提供されている多くの新機能の詳細については、以下の「注目のリソース」をご覧ください。

 

注目のリソース

 

 

オン・セミコンダクターのブログを読者登録し、ソーシャルメディアで当社をフォローして、
最新のテクノロジ、ソリューション、企業ニュースを入手してください!

Twitter | Facebook | LinkedIn | Instagram | YouTube   

 

 

Tags:Internet of Things, IoT, Portable and Wireless, Industrial
この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.