feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

技術社会の女性たち

著者:  Radhika Arora  - 07-04-2018 

私は、ここ数週間で女性の技術者・研究者に関する2つの会議でプレゼンテーションを行う機会を頂きました。正直に言って、登録時は内容と参加する価値、そして本当に自分の時間のベストな投資であるかに関して多少複雑な気持ちがありました。しかし、最後には、このようなイベントで自分の会社を紹介する機会を得られたことを光栄に感じただけでなく、同僚の女性技術者が過小評価されている分野で達成した成功談に刺激を受けました。

最初の会議は、IEEE (The Institute of Electrical and Electronic Engineering, Inc.、米国電気電子学会)の女性技術者・研究者達の国際リーダーシップ・カンファレンスであるWomen in Engineering International Leadership Conference (以下 WIE ILC)でした。WIE ILCは、4年前に開始され、産業界、学術界、または政府のいずれかに関わらず、技術社会のプロの女性たちに対して、討論や協調のための高度な対話型セッションを通じて、技術革新や知識の共有を促進し、サポートを提供するためのコミュニティを創る機会を提供しています。

会議は、価値のあるものでした。会議の講演者も参加者も成功に向けた気概と決意と情熱を持っていました。技術のさまざまな分野を代表するだけでなく、各分野で活躍している女性たちに会うことは、全く新鮮でした。

興味深い体験は、WIE ILCにおけるピッチフェストへの参加でした。私は、著名なベンチャー・キャピタルが審査員を務める製品紹介を聞いて半日過ごしました。非常に説得力のあるベンチャー・キャピタルは、スタートアップ企業の創業者へ投資するにあたって自分が期待している特性をまとめていました。

自信-自分の判断を確信し、チームを鼓舞できるという創業者の自信

価値-体系的変化を生み出すための唯一の方法。彼女は、評価額だけでなく価値へ投資するパネルを絶賛しました。これは企業国家アメリカにおける強力な価値と精神の文化につながります。

感情の抑制-職場で感情的になると、他の人があなたのパワーを奪います。常に威厳と抑制を維持することが不可欠です。

実際に、これはベンチャー・キャピタルの資金調達の世界だけでなく、企業の世界で日々、心に響く言葉です。

私が参加したもう1つの会議は、Women in Technology Summit(女性技術者・研究者たちのサミット)でした。私は、自動走行技術、AV情勢、AIの役割、および将来の交通に関するパネル・ディスカッションでオン・セミコンダクターを代表する機会に恵まれました。このパネルは、自動走行の技術リーダー、規制当局、およびAV分野の起業家が参加しました。言うまでもなく、全員が各分野で活躍している女性たちでした。

このような会議に参加したことで、女性技術者として、意欲ある技術リーダーとして、自分の時間を最大限に使うことができました。私たち女性は、技術分野で長期間にわたり幅広く存在感を示していますが、代表権を持つまでには数十年かかりました。現在、女性は、プログラマ、設計者、マネージャ、そしてCEOとして活躍しています。もちろん、この分野で男女格差をなくすためにやるべきことは、まだあります。しかし、テクノロジー企業がより包括的になるために世界中の女性が声を挙げる中、次世代の女性リーダーが何を解き放っていくのかが大いに期待されます。

この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.