2022年3月2日:

Share

林は本社のセールス日本担当バイスプレジデントを兼任し、 日本市場におけるグローバル戦略の展開を加速

2022年3月2日: インテリジェントなパワーおよびセンシン グ技術のリーディング・サプライヤであるオンセミ(onsemi、本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、本年3月1日付でオンセミ日本法人の代表取締役社長として林 孝浩(はやし たかひろ)が入社したことを発表しました。林は、本社の日本担当セールスのバイスプレジデントも兼任し、日本におけるオンセミの事業拡大とコーポレート戦略の展開を加速させます。

オンセミで、セールス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるマイケル・バロー(Michael Balow)は、次のように述べています。「林氏は、半導体業界で20年以上にわたり、経営、販売、エンジニアリングの分野で豊富な経験を積んできた熟練のセールスリーダーであり、直近ではマキシム・インテグレート社(現在はアナログ・デバイセズ社の一部門)の日本担当バイスプレジデント兼カントリーマネジャを務めていました。彼は、日本における当社の戦略の遂行に不可欠な存在であり、当社の主要市場である自動車と産業市場におけるソリューションをさらに推進するでしょう」

林は、次のように述べています。「オンセミは、インテリジェントパワーとインテリジェントセンシングにフォーカスした、強力で幅広い製品ポートフォリオを持ち、お客様にエンドツーエンドのソリューションを提供するユニークな企業です。また、オンセミは、日本を含むグローバルなネットワークを有するソリューションエンジニアリング、デザインセンタ、製造拠点、強力な顧客サービス、迅速なサプライ・チェーンにより、業界で信頼できるパートナとなっています。私は、経験豊富なセールスプロフェッショナルの素晴らしいチームを率いることを光栄に思っています。そして、日本市場でオンセミの付加価値を示し続けることで、お客様との関係を強化できることを楽しみにしています」

オンセミ (onsemi) について

オンセミ (Nasdaq: ON) は、より良い未来を築くために、破壊的なイノベーションを推進しています。当社は、自動車と産業用エンドマーケットに注力し、自動車の電動化と安全性、持続可能なエネル ギーグリッド、産業オートメーション、5G およびクラウドインフラなどのメガトレンドにおける変化を加速させています。オンセミは、高度に差別化された革新的な製品ポートフォリオにより、世界の最も複雑な課題を 解決するインテリジェントなパワーおよびセンシングのテクノロジを創出し、より安全でクリーンでスマートな世界を 実現する方法をリードしています。オンセミは Fortune 500® 企業として認められ、また S&P 500® インデックスに含まれています。オンセミの詳細については、www.onsemi.jpをご覧ください。

###

オンセミおよびオンセミのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLC.の登録商標です。 本ドキュメントに掲載されているその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 本ニュースリリースでは、当社のウェブサイトを参照していますが、ウェブサイト上の情報はここには記載されていません。

報道関係者の方で、オンセミのプレスアナウンスのメール配信をご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください

* 氏名

* Eメール・アドレス

* ご所属の媒体

* プレスカテゴリ

*Required fields

ご希望の言語をお選びください(複数言語を選択可能)