feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

印刷

以前のプレス・リリース | 次のプレス・リリース

オン・セミコンダクター、エシスフィア・インスティテュートから5年連続5度目となる 「2020年世界で最も倫理的な企業」の一社に選出される 

世界中のビジネス界や社会において、前向きな変化をもたらす事に努力し、 目的に基づいた長期戦略をもった企業に対する表彰

2020年3月6日(米国2020年2月25日発表): 高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、倫理的な事業慣行を規定および推進する世界的な研究機関のEthisphere Institute (エシスフィア・インスティテュート)より、「2020 World’s Most Ethical Companies (世界で最も倫理的な企業)」の一社に選定されたことを発表しました。

オン・セミコンダクターで、倫理およびコーポレートソーシャルレスポンシビリティ担当副社長を務めるジーン・チョン(Jean Chong)は、次のように述べています。「当社の従業員の貢献により、コンプライアンスと企業倫理に関する根強い文化を維持し、半導体業界における差異化を図ることができます。私たちの尊重、誠実、イニシアティブのコアバリューにより、あらゆるビジネスの意志決定を導き、お客様とパートナー企業から最高レベルの信頼を維持できます」

2020年に選定された132の企業は、21か国、51業界に渡ります。14回目の開催となった2020年度の選定企業は、企業がいかに継続して地域社会を改善し、能力と権限のある従業員を育て、企業倫理と強い目的意識を重視した企業文化を養成する推進力となっているかを明確に表しています。

オン・セミコンダクターで、人事担当シニア/バイスプレジデントを務めるトービン・クックマン (Tobin Cookman)は次のように述べています。「倫理的なビジネスの実践は、企業文化の一部です。単に法律や規制の基準を満たすだけでなく、正しいことを実行してビジネスの目標と連携する力を示すものです。すべての従業員は、倫理について話し合い、関心を高め、経験を共有することと同時に、従業員の大きな尽力が認められることが奨励されています。当社は継続して成長しており、当社のコアバリューに対する当社の従業員の責任ある取り組みにより、グローバルな事業活動全体における倫理文化を確実にします.」

オン・セミコンダクターは5年連続で選定され、電気および半導体業界の分野では4社の中の1社となりました。これに加えて、当社は2019年のフォーチュン500の企業に選出されたほか、最近では米バロンズ(Barron’s)誌の「最も持続可能な100社」に選ばれるとともに、米ニューズウィーク(Newsweek)誌の「2020年 アメリカの最も責任ある企業」にも選ばれました。

今回の名誉ある表彰を受けた要因は、世界34カ国において35,000 人以上の従業員を雇用する組織全体で、最大限の配慮とコミットメントを実施することで、すべてのビジネス目標の完全な整合性と、倫理的なスチュワードシップへの最大限の配慮とコミットメントを長期にわたり、積極的に追求してきた成果です。

オン・セミコンダクターのコアバリューである尊重、誠意、イニシアティブに従って、CEOおよび最高倫理コンプライアンス責任者に始まり、経営執行チームおよびすべての従業員に至るまで、コンプライアンス、倫理、企業の社会的責任の原則が、トップからロール・モデル化され、各従業員に浸透しています。取締役会を始め、コンプライアンスと倫理の強固な基盤は会社全体に反映されており、その結果、マクロ経済の要因に左右されることなく正直で公平に行動する企業として、顧客およびパートナーから信頼されています。

エシスフィアのCEOであるTimothy Erblich氏は、次のように述べています。 「今回の選定に対して、オン・セミコンダクターの皆さまにお祝い申し上げます。この選定は、誠実さにより定義される企業文化の促進に取り組み、より広範な社会的要請と、より優れた利益に貢献しているリーダー企業を認める機会です」

企業倫理と業績
エスフェシアの研究は、倫理と財務パフォーマンスが連動するという結論を裏付けています。エシスフィアが年間にわたる追跡調査で、受賞企業の公開取引される株価が大型株指数(Large Cap Index)とどのように関連しているかを比較したところ、2019年世界で最も倫理的な企業にリストアップされた企業は、大型株部門を過去5年で14.4% 上回っていることが判明しました。 この「Ethics Premium(倫理プレミアム)」は、企業が責任ある行動を株主価値と相関させるための基礎となります。

評価手法および採点方法
エスフェシア独自の Ethics Quotient® EQ、倫理指数)に基づいた「世界で最も倫理的な企業」の評価プロセスには、文化、環境および社会的慣行、倫理および法令遵守活動、ガバナンス、多様性、強力なバリューチェーンをサポートするイニシアティブに関する200以上の質問が含まれます。 このプロセスは、業界や世界中の組織の主要な慣行を把握し体系化するための運用フレームワークとして機能します。 2020年の選定企業のベストプラクティスおよび見識は、今年3月と4月に報告書とウェブキャストで公開されます。

評価プロセスに参加するすべての企業は、総合的な評価を提供する分析スコアカードにより、先行する企業の厳しい基準に照らして、それぞれの企業のプログラムがどこに位置しているかを知ることができます。

選定企業リスト
2020年世界で最も倫理的な企業の全リストは、https://www.worldsmostethicalcompanies.com/honorees/ に掲載されています。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライ・チェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。詳細については、https://www.onsemi.jpをご覧ください。

# # #

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

以前のプレス・リリース | 次のプレス・リリース
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.