Tobin Cookman

人事担当シニア・バイスプレジデント

エグゼクティブチーム

トービン・クックマン氏は、テクノロジベースの企業の人事専門家として15年以上の経験を持っています。 2013年の初めに、当社のワールドワイド・ヒューマンリソース(HR)部門のシニア・バイスプレジデントに任命されました。クックマン氏は1999年の当社の設立以来、HRチーム内での責任範囲を拡大しながらマネジメント職を歴任してきました。現在、経験豊富で多様な地域に従事するHR専門家のグローバルチームを指揮しています。同氏は、新たな雇用とリテンションの戦略の実行、オン・セミコンダクターの全体的な企業戦略に沿った組織の人材プールの構築、グローバルなコンプライアンスと倫理の指揮に尽力してきました。クックマン氏がSVPに任命される以前には、南北アメリカおよび企業クライアント・リレーションの人事担当エグゼクティブを務めました。これらの職務には、人事戦略、人材開発、人材獲得、業績管理、コンプライアンス、人事情報システム、多数のM&Aに関連するHR活動が含まれていました。オン・セミコンダクターに入社する前は、Motorola社といくつかの非営利団体のマネジメント職を務めました。 クックマン氏はUniversity of Phoenixで企業経営の修士号を、Liberal Artsで学士号を取得しています。