feedback
このページの評価をお願いします
サポート情報をお探しですか?

新しい評価ボードにより、インテリア&エクステリア車載照明の完全なシステムソリューションを提供

著者:  Kane Jia  - 06-25-2020 

車載照明は、継続して自動車の最も重要な部分の一つであり、この分野のイノベーションは続いています。自動車メーカーは現在、クラシックな照明システムに新しい色と機能性を追加して、美的な魅力とカスタマイズを強化するとともに、安全性を向上しています。自動車産業が完全自動運転車(autonomous vehicle、AV)に向けて進化するにつれて、照明の機能はますます重要になっており、運転者、歩行者、および道路上の他の車両に対する安全機能を実現しています。

運転者がいない場合、または運転者が道路に注意を払っていない場合は、車がアイコンタクトに代えて照明を使用し、他のユーザや車両とコミュニケーションする必要があります。そのコミュニケーションは、車の状態(駐車中、待機中、運転中)の提示にはじまり、安全に関する情報の提供に至ります。車両の前方に対しては、横断歩道で歩行者との間隔を取る一方で、後方に対しては、前方に横断する歩行者がいることを後続車に警告することができます。(自動車業界は、この AV 関連メッセージの新しい色を選択する過程にあります)その他の最近の強化点として、カスタムテールランプによるアピアランスとグリーティング(ウエルカムとグッバイ)のアニメーションがあります。

下のビデオで、この新しい評価ボードの詳細と実際の動作をご覧ください!

 

オン・セミコンダクターは、このような新しいアプリケーションの開発における自動車設計技術者を支援するために、Bluetooth Low Energy (BLE) リモートコントロール機能を搭載した、コスト効率の良い照明ソリューションとして、新たに「SECO-NCV7685RGB-EVB」プラットフォームをリリースしました。この新しいプラットフォームには、LED ドライバ、低ドロップアウトレギュレータ(LDO)、ワイヤレス通信機能が含まれています。次世代のインテリジェント後部ランプ、またはインテリア照明アプリケーションをターゲットとしたリファレンスデザインを提供します。モバイルアプリにより、RGB LED の色やと輝度を設定し、カスタマイズした情報とアニメーションを表示できます。

 

この新しい評価ボードは、4 個の 「NCV7685」LED ドライバを搭載しています。このドライバ 1個あたり、最大 60mA / チャネルで駆動可能な 4個の RGB LED を駆動できます。これは、各「NCV7685」が最大 12 個の電流ソース回路を高分解能調光で統合しているためです。16 ビット I/O ポートエクスパンダ「PCA9655E」とファームウェアのフローティングアドレス設定により、NCV7685 は、パワーオン時にワンタイム・プログラマブル(OTP)レジスタにロックされるのではなく、定義済みのアドレスが割り当てられています。これにより、アフターマーケットのメンテナンスに便利です。LDO レギュレータ「NCV8170」デュアルモードレギュレータ「NCV891330」は、コスト効率の良い方法で NCV7685 とLED ストリングに電力を供給します。

 

RSL10 SIPの追加により、コネクティビティモジュールに低電力の LED ワイヤレス制御のオプションを提供し、モバイルアプリケーションを介してアニメーション効果をプログラムできます。RSL10 は、Bluetooth 5 マルチプロトコルをサポートする ワイヤレス通信システムオンチップ(SoC)で、ワイヤレスアプリケーションに超低電力の BLE を実装して、業界最小の消費電力を実現します。

当社のブログの読者登録をし、ソーシャルメディアでフォローして、当社のテクノロジ、ソリューション、企業ニュースの最新情報を入手してください!

Tags:Automotive, MOSFET, Networking and Telecommunications, Power Supply, Industrial
この記事の感想は?
0 0 0 0 0

コメントを投稿

Eメール・アドレスは公開されません。 *印は必須項目です

名前*

Eメール・アドレス *

コメント

コメント記載上のルール
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.