オン・セミコンダクター、革新的な超高密度オフラインパワー・ソリューションを発表

2021年6月23日(米国2021年6月22日発表):

Share

業界初のトーテムポールPFCコントローラが、コスト効率の高い価格帯で高性能を実現

2021年6月23日(米国2021年6月22日発表): 高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、業界初の専用臨界伝導モード(CrM)トーテムポール PFC (力率補正)コントローラ「NCP1680」を、新たに超高密度オフライン電源のソリューションのポートフォリオに追加したことを発表しました。

対し、PFC ステージは通常 97% の効率を誇り、LLC 回路も同様の性能を達成しています。しかし、損失の大きいダイオードを「トーテムポール」構成のスイッチに置き換え、昇圧 PFC 機能を引き込むことで、ブリッジ損失を削減し、全体の効率を大幅に向上させることができます。さらに NCP1680 は、スーパージャンクション・シリコン MOSFET 、またはシリコンカーバイド(SiC)や窒化ガリウム(GaN)デバイスなどのワイドバンドギャップなど、あらゆるタイプのスイッチに対応しています。

新製品の NCP1680 CrM トーテムポール PFC コントローラは、新たな電流制限アーキテクチャとラインフェーズ検出を採用し、実績のある制御アルゴリズムを組み込むことで、性能に妥協することなくコスト効率の高いトーテムポール PFC ソリューションを実現しています。この IC の核となるのは、内部補正されたデジタルループ制御です。この革新的なデバイスは、バレー・スイッチングを用いたコンスタント・オンタイム CrM アーキテクチャを採用しています。また、軽負荷時の高効率が求められる現代の効率基準に対しても、内蔵する不連続伝導モード(DCM)により、周波数折り返し動作時に谷部が同期してターンオンすることで対応できます。

この高集積デバイスは、ユニバーサル電源 (90~265Vac) で、350W までの推奨電力レベルで動作する電源設計を可能にします。NCP1680 をベースにした PFC 回路は、230Vac の電源入力において、 300W で 99% 近い効率を達成できます。数個のシンプルな外付け部品だけで、完全な機能を持つトーテムポール型PFCを実現できます。さらに、ホール効果センサを使用せずにサイクルごとの電流制限を実現することで、部品点数を削減できます。

NCP1680 は、小型SOIC-16 パッケージに収められており、高度なトーテムポール PFC の迅速な開発とデバッグを可能にする評価プラットフォームの一部としても利用可能です。

NCP1680 は、トーテムポールの高速レッグに選択されたスイッチ技術に応じて、ハーフブリッジ GaN HEMT ゲートドライバ「NCP51820」、または 絶縁型 SiC MOSFET ゲートドライバ「NCP51561」と組み合わせて使用できます。NCP51561 は、ソース 4.5A、シンク9A のピーク電流に対応した絶縁型デュアルチャネル・ゲートドライバです。シリコン・パワー MOSFET や SiC ベースの MOSFET デバイスの高速スイッチングに適しており、短くてマッチした伝搬遅延を提供します。独立した 5kVRMS (UL1577定格)のガルバニック絶縁された 2 個のゲートドライバ・チャネルは、2 個のローサイドスイッチ、2 個のハイサイドスイッチ、またはプログラム可能なデッドタイムを持つハーフブリッジ・ドライバとして使用できます。イネーブルピンは両方の出力を同時にシャットダウンします。NCP51561 は、両方のゲートドライバと、イネーブル機能に対して独立した低電圧ロックアウト(UVLO)など、他の重要な保護機能を備えています。

オン・セミコンダクターは、シリコン製 MOSFET よりも効率を高めた SiC 製 MOSFET を幅広く提供しています。低オン抵抗 (RDS(on)) とコンパクトなチップサイズにより、低キャパシタンスとゲートチャージ (Qg) を確保し、縮小されたシステムサイズで最高の効率を実現し、電力密度を高めます。オン・セミコンダクターは、TO-247-4L および D2PAK-7Lパッケージで 650V SiC MOSFET をリリースしており、今後もこのポートフォリオを拡大していきます。 さらに、オン・セミコンダクターは、 シリコンベースの 650 V SUPERFET® III MOSFET の完全なポートフォリオを提供しています。

オンセミ (onsemi) について

オンセミ (Nasdaq: ON) は、より良い未来を築くために、破壊的なイノベーションを推進しています。オンセミは、自動車と産業用エンドマーケットに注力し、自動車の電動化と安全性、持続可能なエネル ギーグリッド、産業オートメーション、5G およびクラウドインフラなどのメガトレンドにおける変化を加速させています。オンセミは、高度に差別化された革新的な製品ポートフォリオにより、世界の最も複雑な課題を 解決するインテリジェントなパワーおよびセンシングのテクノロジを創出し、より安全でクリーンでスマートな世界を 実現する方法をリードしています。

###

オンセミおよびオンセミのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLC.の登録商標です。 本ドキュメントに掲載されているその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 本ニュースリリースでは、当社のウェブサイトを参照していますが、ウェブサイト上の情報はここには記載されていません。

報道関係者の方で、オンセミのプレスアナウンスのメール配信をご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください

* 氏名

* Eメール・アドレス

* ご所属の媒体

* プレスカテゴリ

*Required fields

ご希望の言語をお選びください(複数言語を選択可能)