オンセミ、ニューハンプシャー州のシリコンカーバイド(SiC)生産施設を拡張

2022年8月16日(米国2022年8月12日発表):

Share

本施設では、シリコンカーバイド(SiC)の生産能力が前年比5倍に増加し、オンセミの顧客の 重要な部品の供給確保に貢献

2022年8月16日(米国2022年8月12日発表):インテリジェント・パワーおよびセンシング技術のリーダーであるオンセミ(Nasdaq: ON)は、米ニューハンプシャー州ハドソンにあるシリコンカーバイド(SiC)施設の落成を祝い、テープカット式典を開催したと発表しました。

この施設では、2022年末までにSiCブールの生産能力を前年比5倍に拡大し、ハドソンに勤務する従業員数をほぼ4倍に増やす予定です。オンセミはこの拡張により、SiC粉末とグラファイト原料の調達から、完全にパッケージ化されたSiCデバイスの納入まで、SiC製造サプライチェーンを完全にコントロールすることができ、オンセミはSiCベースのソリューションに対する需要の急増に対応するために必要な、供給保証を顧客に提供することができます。SiCは、電気自動車(EV)、EV充電、エネルギー基盤の効率化を実現するために不可欠であり、脱炭素化への道筋に重要な貢献をもたらします。SiCの市場規模は、2021年の20億ドルから2026年には65億ドルに、年平均成長率33%で拡大すると予測されています。

オンセミで、エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼パワー・ソリューションズ・グループのジェネラル・マネージャーを務めるサイモン・キートンは、次のように述べています。「市場をリードする製品の効率性に加え、供給に制約のある環境において、当社のエンド・ツー・エンドで垂直統合したソリューションは、強力で差別化のある競争優位性です。当社は、基板生産能力の増強に伴い、すでに2棟目を増築しており、今後も増設を続ける予定です」

オンセミは、SiCと絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ(IGBT)の両方のソリューションを、エンド・ツー・エンドで提供できる唯一の大手サプライヤーです。先日行われた第2四半期決算説明会では、幅広い顧客層との長期供給契約により、今後3年間で40億ドルのSiC売上を約束することを発表しました。2022年には、昨年のSiC関連収益の3倍、2023 年には収益が 10 億ドルを超える見込みでありオンセミがSiC分野のリーダーとして前進していることを強調しました。

イベントセレモニーの写真とその他のSiCに関する情報は、こちらからご覧ください。https://www.onsemi.com/company/events/silicon-carbide-facility-inauguration-ceremony

オンセミ (onsemi) について

オンセミ (Nasdaq: ON) は、より良い未来を築くために、破壊的なイノベーションを推進しています。当社は、自動車と産業用エンドマーケットに注力し、自動車の電動化と安全性、持続可能なエネル ギーグリッド、産業オートメーション、5G およびクラウドインフラなどのメガトレンドにおける変化を加速させています。オンセミは、高度に差別化された革新的な製品ポートフォリオにより、世界の最も複雑な課題を 解決するインテリジェントなパワーおよびセンシングのテクノロジを創出し、より安全でクリーンでスマートな世界を 実現する方法をリードしています。オンセミは Fortune 500® 企業として認められ、また S&P 500® インデックスに含まれています。オンセミの詳細については、www.onsemi.jpをご覧ください。

###

オンセミおよびオンセミのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLC.の登録商標です。 本ドキュメントに掲載されているその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 本ニュースリリースでは、当社のウェブサイトを参照していますが、ウェブサイト上の情報はここには記載されていません。

subscribe icon

Receive Announcements Alerts!

報道関係者の方で、オンセミのプレスアナウンスのメール配信をご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください

Please provide a name.
Please provide email.
Please provide media.

Select Language:


* 私が提供する情報が、オンセミのプライバシーポリシーに基づいて使用されることに同意します。