オンセミ、ファブ・ライター(Fab-Liter)戦略の一環としてウェハ製造拠点を売却

2022年3月2日(米国2022年2月28日発表):

Share

米国メイン州サウスポートランドの工場売却の最終契約締結と、ベルギー工場の売却を完了

2022年3月2日(米国2022年2月28日発表): インテリジェントなパワーおよびセンシン グ技術のリーディング・サプライヤであるオンセミonsemi、Nasdaq: ON)は、粗利益の拡大を通じて持続可能な財務実績を達成することを最終目標とした、ファブ・ライター(Fab-Liter)製造戦略を実行中です。

この戦略の下、オンセミは 2022年2月に米国メイン州サウスポートランドの製造施設を売却する正式契約の調印と、ベルギーのアウデナールデにあるウェハ製造施設の売却を完了しました。オンセミは、自社の製造ネットワークに属するより効率的な工場に生産を移行することで、売却した工場に関連する固定費をなくし、製造原価を下げることでコスト構造を改善します。

オンセミで社長兼CEOを務めるハッサーン・エルコーリー(Hassane El-Khoury)は、次のように述べています。「提案されている売却案件は、当社が最適な製造ネットワークの実現に向けて順調に進捗していることを示すと同時に、長期的な供給保証でお客様をサポートしていることを示しています。この取引により、オンセミは、対象工場の従業員に継続的な雇用と成長の機会を提供するとともに、これらの工場から他の製造拠点に整然と生産移管できます」

オンセミとDiodes Incorporated (以下、ダイオーズ社)は、米国メイン州サウスポートランドにあるオンセミのウェハ製造施設と事業の売却について、最終契約を締結しました。ダイオーズ社は、アナログ製品の成長に伴い、200mmウェハ工場での生産能力を拡大する予定です。この取引は、2022年第2四半期に完了する予定です。

また、オンセミは米国時間2022年2月8日、ベルギーのアウデナールデにある製造施設を、半導体に幅広い専門知識を持つ投資家と経営者によるコンソーシアムである BelGaN Group BVに売却する取引を完了しました。BelGaNは、ベルギーにおける6インチおよび8インチの窒化ガリウム(GaN)ファウンドリのリーディング企業となることを計画しています。

オンセミ (onsemi) について

オンセミ (Nasdaq: ON) は、より良い未来を築くために、破壊的なイノベーションを推進しています。当社は、自動車と産業用エンドマーケットに注力し、自動車の電動化と安全性、持続可能なエネル ギーグリッド、産業オートメーション、5G およびクラウドインフラなどのメガトレンドにおける変化を加速させています。オンセミは、高度に差別化された革新的な製品ポートフォリオにより、世界の最も複雑な課題を 解決するインテリジェントなパワーおよびセンシングのテクノロジを創出し、より安全でクリーンでスマートな世界を 実現する方法をリードしています。オンセミは Fortune 500® 企業として認められ、また S&P 500® インデックスに含まれています。オンセミの詳細については、www.onsemi.jpをご覧ください。

###

オンセミおよびオンセミのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLC.の登録商標です。 本ドキュメントに掲載されているその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 本ニュースリリースでは、当社のウェブサイトを参照していますが、ウェブサイト上の情報はここには記載されていません。

報道関係者の方で、オンセミのプレスアナウンスのメール配信をご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください

* 氏名

* Eメール・アドレス

* ご所属の媒体

* プレスカテゴリ

*Required fields

ご希望の言語をお選びください(複数言語を選択可能)