2021年12月20日(米国2021年12月9日発表):

Share

オンセミのロズノフ施設のシリコンカーバイド・プロジェクトが、名誉ある「Innovative Company of Zlín Region」のアワードを獲得

2021年12月20日(米国2021年12月9日発表): インテリジェントなパワーおよびセンシン グ技術のリーディング・サプライヤであるオンセミonsemi、本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、「Innovative Company of the Zlín Region(ズリン地域の革新的企業)」に選出されました。オンセミのチェコ共和国にあるロズノフ施設は、「研磨したシリコンカーバイド(SiC)ウェハ製造のための、世界初のプロセスの実装による半導体ウェハ製造プロセスの革新」というプロジェクトで、Technological Innovation Center(技術革新センター)が授与するアワードを受賞しました。

SiCをベースにしたこのプロジェクトの目標は、わずか3年で世界最高水準のSiCウェハ製造品質を実現することでした。ロズノフ施設のSiCウェハは、広範な評価と試験を経て、2020年末に半導体デバイス製造の認定を受けました。本施設は、2021年初頭から生産の増強を開始し、2021年9月に200mm SiCウェハ製造業者の排他的クラブに加わりました。

オンセミのロズノフ事業所のバイスプレジデントを務めるAleš Cábは次のように述べています。 「今回の受賞は、ロズノフ事業所のチームの数年にわたる努力の成果であり、光栄に思います。また、当社の技術が環境に大きく貢献し、人々の生活を向上させることを誇りに思います」

SiCは、長年使用されてきたシリコンデバイスに代わって、パワーエレクトロニクス回路をより効率的に、より過酷な環境下で動作させることを可能にする重要な技術です。これにより、特に電気自動車(EV)や再生可能エネルギーなどの重要な応用分野で、小型化、運用コストの低減に貢献し、それに伴いガス排出による環境負荷を低減します。

オンセミは、2年に一度開催されるこのアワードに向けて、革新的なプロジェクトを提出したチェコ共和国のズリン地域の26社の1社です。提出されたプロジェクトは、企業、研究機関、大学からなる独立した専門家チームによって評価され、参加企業には技術的進歩に関する貴重なフィードバックが提供されます。

オンセミは、ロズノフ地域で1949年に半導体製造を開始し、長期の伝統を持っています。世界初のシリコン単結晶の成長から約8年後の1958年、ロズノフで最初のシリコン単結晶が製造されました。現在、オンセミはロズノフにウェハ量産工場、未加工のシリコンウェハおよびエピタキシー製造工場、さらにデザインセンタを所有し、効率的な半導体:サプライチェーンに貢献しています。

その他の情報と資料:

オンセミSiC情報ページ: https://www.onsemi.com/products/discrete-power-modules/silicon-carbide-sic

オンセミ (onsemi) について

オンセミ (Nasdaq: ON) は、より良い未来を築くために、破壊的なイノベーションを推進しています。オンセミは、自動車と産業用エンドマーケットに注力し、自動車の電動化と安全性、持続可能なエネル ギーグリッド、産業オートメーション、5G およびクラウドインフラなどのメガトレンドにおける変化を加速させています。オンセミは、高度に差別化された革新的な製品ポートフォリオにより、世界の最も複雑な課題を 解決するインテリジェントなパワーおよびセンシングのテクノロジを創出し、より安全でクリーンでスマートな世界を 実現する方法をリードしています。

###

オンセミおよびオンセミのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLC.の登録商標です。 本ドキュメントに掲載されているその他のブランド名および製品名は、それぞれの所有者の登録商標または商標です。 本ニュースリリースでは、当社のウェブサイトを参照していますが、ウェブサイト上の情報はここには記載されていません。

報道関係者の方で、オンセミのプレスアナウンスのメール配信をご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください

* 氏名

* Eメール・アドレス

* ご所属の媒体

* プレスカテゴリ

*Required fields

ご希望の言語をお選びください(複数言語を選択可能)